カラオケの鉄人が月額1500円で行き放題だときいたので試してみた

どこで情報が流れていたかは忘れてしまったが、どこかで、「月額1,500円でカラオケの鉄人が行き放題になるサブスクリプションサービスがあって、カラオケもできるし作業場としても使える」という噂を聞いたので、試してみました。

まず調べてみる

使い放題とはいえ、さすがに何かしら制限はあるだろうと思い、一応調べてみることに。

すると、以下の制限があることがわかりました。

  • 1500円は税抜価格。税込みだと1.620円。
  • そもそも行き放題ではなく、1日1回まで利用可能というもの(1回あたりの制限は基本制限なし)
  • 混雑時には、2時間までなどの制限をつける可能性がある
  • サブスクリプションサービスでまかなえるのは室料のみ。ドリンク(単品 or 飲み放題)は別途費用が発生(なお、入室時にはワンドリンク or 飲み放題の注文が必須
  • 金曜/土曜/日曜/祝日の特定の時間帯はサブスクリプションでの利用が不可。具体的には、金曜21:00~13:00、土曜15:00~17:00/21:00~23:00、日曜および祝日14:00~17:00はサブスクリプションでの利用が不可

月~木は制限なし! これは嬉しい。ドリンクは毎回頼まなければならないものの、単品であれば500円くらいなので、無問題かなあと。

会社の近くにカラオケの鉄人があったので、仕事帰りにふらっと寄れるかなあと思い契約してみることに。ちなみにその店は日~木・祝の18:00~closeの時間帯で30分480円でした。これはすぐにもとが取れる予感。

早速アプリをインストール

アプリそのものは無償で配布されており、誰でもインストールすることができます。

カラ鉄ホーダイ
カラ鉄ホーダイ
開発元:株式会社鉄人化計画
無料
posted withアプリーチ

割ときれいなアイコンですね。
というか、カラ鉄ってワイルドな筆文字ロゴって印象だったんですが、随分スタイリッシュになりましたね。カラ鉄をkaratezって読ませるのもなんかずるい。

アプリ上から決済します。iOSはわからないのですが、AndroidはGoogle Playに登録してある決済方法を使わずにアプリ内でクレジットカードを入力して決済するタイプなので、お気をつけください。

いざカラ鉄へ

というわけで、満を持してカラ鉄へ。
行ったのはここです。

カラオケの鉄人 銀座店

店員さんにアプリを見せると慣れた手付きでアプリを操作してくれ、あっという間に入室完了。何やら店舗コードのようなものを入力されていました。

一人で使うと考えると広すぎるくらいの室内

かなり部屋は広かったです。

電源もとれるし(充電器貸しますよ、って買いってあったので問題ないはず)WiFiもあります。WiFiは割と速かったです(計測時下り70Mbps、上り30Mbps)。

ちなみに、機種はDAMでした。カラ鉄って独自のシステムを持っていた気がするのですが、他店で提供されてる一般的な機種も置いてるんですね。

使ってみて

結局4時間くらい滞在しました。作業2時間、仮眠1時間(おい)、カラオケ1時間くらい。エアコンも個室空調なので自分にとって一番快適な室温を維持できるのもポイント高し。

4時間滞在なので、正規料金だと480円×8=3,840円かかる計算なので、すでにもとが取れてしまいました。

歌うもよし、作業するもよしで、気軽に個室を専有できると考えると、1,500円は非常に安いなと思いました(飲み放題だと時間ごとに課金されるので、単品オーダーにしましたが、長居すると喉が渇くので、そこだけ注意)。

インターネット上でも「自習室にいいのではないか」「コワーキングスペース代わりに」などの声がありましたが、まさにそう。

一瞬テレワークにもいいんじゃないかと思ったのですが、どう考えても仕事中歌いたくなるに決まってるので、それは断念しました。
(音声会議中に「DAMチャンネルをご覧の皆さん!」って流れると超気まずいし)

これからも積極的にカラ鉄を利用していきたいと思います! おすすめです。