Red Bull Kumiteを現地から観戦するために中部国際空港に2.5日ほど籠もっている話

例年はフランスで開催されているRed Bull Kumiteが、今年は日本の愛知で開催されるということを耳にしたので、とりあえず現地で観戦することにしました。

参加前の印象

妻から、「ここ数年Red Bull Kumiteというイベントがフランスで行われていて、とにかく演出がすごい」という話は聞いたことがあったので、ぼんやりと存在は知っていました。

Red Bullといえば、レースチームを持っているイメージが強くて、「へえ~e-Sportsもサポートしているんだ」という感想を持ったのを覚えています。

そんなRed Bull Kumiteが、日本の、それも愛知県で行われると聞いたとき、「とりあえずそんな有名な大会なら見に行ってみるか」程度の軽い気持ちでチケットを取ることを決めました。

というわけで正直そんな思い入れがあるわけではなかったのですが、TwitterのRed Bull Gamingに投稿されたティザー的な動画があまりにもかっこよく、そこから一気に参加に向けたモチベーションが高まりました。

見てくださいよこのPV。ただただ単純にかっこよすぎませんか。

旅程

旅程はざっくりこんな感じです。

’12/21(土)
成田空港→中部国際空港
フライト前に「中華蕎麦とみ田」の濃厚つけそばを。
いつか行きたいと思っていたけどまさか空港にあったとは。
12/21(土) 夜
セントレアホテルにチェックイン
空港からおそらくもとも近い場所にあるであろうセントレアホテルにチェックイン。
夜食がてらホテルの横にくっついてるプロントで軽食。
12/22(日) 日中
Red Bull Kuite観戦!
ホテルからは、ほとんど屋外を通らずに会場である愛知県国際展示場へ移動することが可能。
ちなみに、昨夜入ったプロントで朝食もとった。
12/22(日) 夜
セントレアホテルに宿泊←今ココ
Red bull Kumiteが21:00終了予定だったこともあり、もう一泊してゆっくりしていこうかということでホテルを事前にもう1泊予約していた。
夕食は空港内のフードコートで。
12/23(月) 日中
空港付近でのんびり(予定)
夜のフライトまでどこかで時間を潰す予定。
12/23(月) 夜
中部国際空港→成田空港(予定)
あんまり朝早くてもなにかあったら嫌だし、あとこっちの方が安かったので夜の便に。

わざわざ名古屋までやってきて贅沢に2泊もしていますが、そのうちほとんどの時間は空港のある島から動かず、出ても隣駅のイオン程度という、Red Bull Kumiteのことを知らない人からしたら理解不能な旅程です。

パッと見贅沢旅行なのですが、ホテルは夫婦2名で2泊しても合計26,000円くらいだったので、想像以上に安かったです。

Red Bull Kumiteを観戦して

藤村さんがトロフィーを高く掲げた瞬間!

前評判として聞いていはいましたが、やはり演出や進行など、大会としてのクオリティがかなり高く、全般通して最高に興奮する大会だったかなと思います。試合展開的にも、思わず声を出してしまうような接戦や展開が多かったように感じます。

会場の雰囲気も相まって、かなり大きな声で盛り上がってしまいました。

僕はときど選手を応援していたのですが、ときど選手が惜しくも敗退した後も継続して盛り上がり続けることができました。特にInfexious選手がグランドファイナルのときに入場してくるシーンは爆笑しました。

下記が対戦相手の藤村選手の入場シーン。これまでに敗退していった選手たちとハイタッチしながらの和やかな入場。

続いてInfexious選手の入場シーンがこちら。

みんなが手を差し伸べているのに、ハイタッチどころか一瞥をくれることすらしない……!!

こういう笑えるシーンも随所にあり、飽きることなく見続けることができました。

ちなみに、Red Bullを会場で買うと、抽選で選手サイン入りののぼりがもらえるらしいんですが、外れても先着でRed Bullのプラスチックカップがもらえるようです。我が家でも3つほどもらいました。

Red Bullが昔から大好きなので、家で使います

それ以外にも、特典付きチケット?で申込みをしたからか三和電子のRed Bull Kumite仕様ボタンがもらえました(プレゼントするだけじゃなく、ボタンとレバーの物販も出展されてた)。

また、僕は観戦だけだったのですが、前日の予選に参加した人は、全員三和電子のアケコンリュックがもらえたらしいです。なんて高待遇。

まとめ

行ってよかったなと思います。

特に発表等なかったので次回のRed Bull Kumiteも同じく日本で開催となるかはわからないのですが、ぜひ次回もここで! と思えるくらい最高でした。

色々と観戦に行きたい欲が出てきたので、今後ちょくちょく観戦に出かけたいと思います。