テレワークの日々でデスク環境を急ピッチで整えた話

コロナショックでテレワークが増えたという方も多くいらっしゃると思います。
私のその一人でして、もう長いこと会社にはいっていないような気がします。

そうやって自宅で仕事をする機会が多くなると、どうしてもオフィスの椅子や机の環境が恋しくなる人もいるんじゃないでしょうか。

テレワーク開始当初ははダイニングテーブルで仕事をしていたのですが、どうしても首や腰が痛くなるので、色々とデスク周りを整えていくことにしました。

机/椅子

この家に住み始めた最初の頃に買ったダイニングテーブルと椅子で仕事をしていたので、まずは机椅子を揃えることにしました。

不二貿易 オフィスチェア デスクチェア メッシュ リクライニング ロッキング機能 マスター3 ブラック 82530

正直一旦の間に合わせで買ったので、特にこだわりとかではないです。可能ならエルゴヒューマンかアーロンがほしい……。

組み立てにかなり苦労しました。
工具はすべて同梱されているのでそんなに苦労することはないだろうと思っていたのですが、ワッシャを入れるとネジ穴までボルトが到達しないとか、そもそもネジ穴の位置がおかしいとか……そういう部分が目立ったかなと思います。

それでもちゃんとオフィスチェアの形をしているので、腰はかなり楽になりました。

使い始めて2, 3日でギシギシ言うようになってしまったのですが、安いものを買ったという自覚はあるのでそこまで不満には感じていないです。
間に合わせとして買った割には十分役割を果たしてもらえているかなと。

サンワダイレクト シンプルワークデスク 幅120cm×奥行60cm パソコンデスク パソコン台 ブラック 100-DESKF004BK

これはなんの問題もないですね。さすがのサンワサプライ。
組み立ても非常に簡単でしたし、ガタツキも見られません。

1時間の昼休みを使って椅子と机を組み立てたんですが、椅子45分/机10分/食事5分くらいの配分でした。

広さも必要十分かなと。文句なしにおすすめです。

ディスプレイスタンド/外付けキーボード/マウス

ラップトップで仕事しているので(テレワークでも愛用しているThinkPad X1 Extremeについての記事はこちら)、必然的に首が下に向くような形になります。
そうするとどうしても首が痛くなってくるので、ディスプレイスタンドの上にPCを乗せて、キーボードとマウスを外付けにすれば首の負担が軽減するんじゃないかと思い、購入しました。

工匠藤井モニター台 机上台

あんまり高すぎないものが良いな、というのと、台の下にものを収納できるものにしたいな、というので選択しました。

台に引き出しがあって、ちょっとした小物を収納できるというのが売りなようですが、プラスチックのような材質のため、PCを乗せたらたわんで開け閉めがしづらくなってしまい、ほとんど使っていません。

が、もともと果たしたかった目的は果たせたので良し。

正直引き出しに結構期待していたので、残念ではあります。

ARCHISS ProgresTouch TKL

これは今回買ったというよりはもともと持っていて、会社で使っていたものを持って帰ってきた形です。

ほぼFILCO Majestouchと同じ形状/配置(FILCOのキーボードカバーがそのまま使えた)で、USBケーブルが取り外し可能かつ二色形成のキーキャップなのにFILCOよりも金額が安いということで非常にコスパが良いと思います。

Amazonでリンクが見つけられなかったのですが僕が使っているのはこれの茶軸バージョンで、オフィスで使う分にはそこまで打鍵音も気にならないのでおすすめです。

ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3

タイミング悪く家で使っていた無線マウスが故障してしまったのでマウスも新調。

Logicool製品って全体的にスタイリッシュで好きなんですが、13,500円もすることもあって非常に快適で驚きました。
非常に手にフィットする上にボタンも豊富なので助かっています。

仕事/プライベートでIllustratorやPremiereを使うこともあるので、横スクロールができるホイールが横についているのもポイントが高い!

充電式で、一度の充電で最大70日間利用できるというのもポイントが高いです。

その他活躍中のものたち

上記の他にも色々とテレワーク中のせいやつを助けてくれているものがあるのでご紹介。

Yeti USB Microphone

仕事でYouTube動画を撮影する機会がちょくちょくあり、そのときに少しでもいい音で録音したいと思い購入しました。

何よりデザインが良く、その上4種類の指向性を本体のツマミから切り替えることができるという機能性が便利で愛用しています。ホワイトノイズも少なく快適。

もともとは動画撮影のためにと思い購入したものですが、テレワークが本格化するのとともに音声会議などでも大活躍中です。

actto BST-02BK

いわゆる書見台です。分厚い本にも対応している安定感抜群の書見台で、価格も安く見た目も悪くないので、個人的イチオシです。

もともとはPCを触りながら技術書を読むために買ったものなのですが、毎日つけているバレットジャーナルを立て掛けておくのに重宝しています。

物忘れが本当に酷いので、常にこうやって目につくところにあると、その分物事を忘れづらくなります。

所感

こうしてみると、結構買ったなーという印象。

ここ数週間でオフィスの椅子や机は快適だったんだなと改めて実感しました。

やはりこれだけいろいろなものを買ったということもあり、自分専用のオフィススペースに愛着が湧いてきました。コロナショックが過ぎ去ったあともテレワークなどはある程度残ると思うので、引き続き更に快適な環境を目指して色々と整えていきたいです。