作業環境について

いろいろと試行錯誤したけれど、最近なんとなく作業環境が整ってきたなあと思えるようになってきた。
自分へのメモを兼ねて残しておこうかな、と。

前提

人によって作業環境に求める条件はいろいろ違うと思うので、一旦僕が考える理想の作業環境とは何かについて整理しておく。

ポリシー

よく作業環境について調べていると、自宅にはこのPC、出先ではこれ、というスタイルで環境整備をしている人を見るけど、個人的にはいつでもどこでもフル装備! というのが好きなので、カバンがパンパンになりがち。そういうのが嫌いな人には向かないかも。

やること

基本的にやることは以下。

  • 動画編集(Adobe Premier, Adobe After Effects)
  • プログラミング(IntelliJ IDEA)
  • 文章を書く(Evernote, Workflowy)
  • デザイン/写真編集(Adobe Photoshop, Adobe Illustrator, Adobe Lightroom)
  • ゲーム(Street Fighter V)

そこまで大したことはしないけど、Adobe製品が多いので、最低限のスペックはないと辛い感じ。

ガジェット編

まずは、ガジェット類から。

HP Spectre X 360 13 inch

あまり新しいモデルではないけど、割とサクサク動くので便利。デザインも好みなので気に入ってる。
くるっとひっくり返すことでタブレットにもなるけど、その機能はほとんど使ってない。タブレットにするには重いし、手に持ったときにキーボードの感触がするのがどうも苦手。
ちなみにマウスは、MicrosoftのArc Mouseを使っていて、使わない時非常にコンパクトになるので気に入っている。

B&W PX

B&Wというオーディオメーカーが出しているBluetoothヘッドホン。Bluetoothをあまり信頼していなかったけど、これはほとんど途切れないので特に問題なし。
そもそもB&Wというメーカーが好きで、以前もP7というヘッドホンを使っていたりした。
5万円くらいする割と高級なモデルだけど、外部の音をどの程度取り込めるかノイズキャンセリングの度合いを調整できたり、つけたら勝手に電源がオンになってペアリングができたり、外したら勝手に音楽が一時停止したりする便利さにハマっている。

Pixel3 128GB

泣く子も黙るGoogle謹製のスマホ。
正直特別秀でている特殊な機能というのはないけど、基本性能が高いのでストレスがない(これまではミドルレンジのスマホを使っていたので、ハイエンドモデルの快適さに驚いている)。
Workflowyなんかはスマホでもある程度快適に使えるので、メモをとるのにも重宝している。
あと、写真がめちゃくちゃキレイに撮れるし、動画編集の素材もこれで撮影していたりする。

DJI Osmo Mobile 2

高性能なスマホ用ジンバル。動画はこれで撮影してる。
本当にヌルヌル動くので、なめらかな動画が撮れて、個人的にはこれで十分満足してる。

アナログ編

結構アナログなものも持ち歩いていて、TPOごとに使い分けている感じ。

フランクリン・プランナー

7つの習慣を実践できるようにデザインされた手帳。タスクをこれに書き出して保存しておくと気持ちがかなりスッキリするし、タスクの書き漏らしがないようちゃんとシステム化してくれているので、安心してタスクを預けることができるのが特徴。
手帳は正直これまで三日坊主だったんだけど、フランクリン・プランナーは使ってて身の回りが整理できていることが実感できるので、それがモチベーションになって続いている気がする。

モレスキン XL 罫線

打ち合わせをするときなんかはこれを使っている。ペースは1冊を大体2-3ヶ月くらいで使い切る程度。
正直びっくりするくらい高いんだけど、使っててテンションが上がるので挫折することなく使い続けられている感じ。

バタフライボード A5

これは、いわば「持ち運べるホワイトボード」と呼べるもので、打ち合わせや簡単な一過性のメモを取るのに使っている。
どうせすぐに消せるので、失敗を気にする必要がないのがGood。

今後試したいもの

日々改善していきたいと思っているので、適宜入れ替えをしていく予定。
今気になってるのは以下。

  • 新しいPC(グラボが入ったPCがあるとやっぱり作業が楽そう……)
  • ポータブルディスプレイ(出先でもセカンドディスプレイが増えると良さそう……!)
  • Happy Hacking Keyboard BT JIS(持ち運びしやすそうな小型キーボードがほしい……)

まとめ

これいいな! って思えるところまでやっと揃えられたので、ガシガシ活用していきたい所存。
ここに行き着くまで、買ったけど使わなくなった物もたくさんあったけど、やっぱり一回使ってみないとわからないもので、その試行錯誤は無駄じゃなく投資だと思う。
そして、これらすべてを持ち運ぶには、結構なサイズのカバンが必要なので、カバンジプシーになりがちな点に注意。